Farm to Table つくばについて 地産地消 美味しいつくば産 特集 編集部コラム

行ってみました地産地消店「とんとこ豚」

こんにちは、Farm to Table つくば編集部です。
編集部内で多くのファンを持つ地産地消店「とんとことん」(とんかつ店)へ行ってきました。

店主の風間さんのこだわりは、つくば市小田で作られる「常陸小田米」!
ふっくらつやつや、粘りと甘みのあるつくばが誇る銘米です。

風間さんのもう一つのこだわりは、なんと「税込999円」!のランチ。
素材の値上げにより止む無くランチメニューから外したものもあるそうですが、2013年の開業以来ずっと「税込999円」にこだわっているとか。

この日はそんな中から、編集部内の自称「とんとこ豚」通は、999円の「薬味ロースかつランチ」を注文。薬味が乗ってこの価格はお得としかいいようがありません。

初心者の私は、ワンランク上のブランド豚を使った「奥久慈ポークのロースかつランチ」をセレクト。
お肉は柔らかく甘く上品な味わい。衣はサクサクでライト。ライトな食感に仕上げるため、衣に細かめのパン粉を使い油切れのよさを目指しているそうです。
最初にたっぷりのキャベツが登場(おかわり無料)!ご飯とお味噌汁は、おかわり一回無料!ものすごくボリューミーなのに、あっさり完食。

お店ではお酒も提供しており、つくばの地酒である「霧筑波(特別純米)」もラインナップ。あじフライや串かつなどのおつまみ料理も充実。
カウンター席にテーブル席、奥にはお座敷席もあり、小さなお子様連れも安心です。

「おばあちゃんの家でみんなでわいわい楽しく囲む食卓」が風間さんの原風景。幅広い客層に愛されるお店を目指してきた「とんとこ豚」は、平日のランチはサラリーマン、夜は学生、土日は家族連れで賑わいます。風間さんの理想が見事に体現された「とんとこ豚」で、皆さんも食事やお酒を楽しんでみてください。

【基本情報】
とんとこ豚
所在地  〒305-0005 茨城県つくば市天久保2-18-4
営業時間 11:00~14:00(ラストオーダー13:45) 土日もランチやってます
17:30~21:00(ラストオーダー20:30)
定休日  火曜

 

一覧へ戻る