Farm to Table つくばについて 地産地消 美味しいつくば産 特集 編集部コラム

行ってみました地産地消店「レストラン キャニオン」

昔ながらの日本の洋食を楽しめる街の洋食屋さん、「キャニオン」へ行ってきました。
「キャニオン」では、お米はもちろんのこと、野菜もなるべくつくば産を使用するようにしていると店主の平田さんはいいます。
天気の良い休日のお昼過ぎに国道125号線を車で走っていると、春らしい広々とした景色の中に「キャニオン」が見えてきました。車から降りてお店の外観を一目みるだけで、不思議な魅力が伝わってきます。

あまりにもおしゃれな内観

ルート66(アメリカに1985年まで存在した国道で、当時のポップカルチャーの象徴)の看板やどことなく年代を感じさせるものが多く飾られている店内の雰囲気は、平田さんのセンスで溢れています。

手書きのメニュー

「キャニオン」では手書きの可愛い絵がメニューに描いてあるので、見ているだけでも楽しめます。悩んだ末に今回数あるメニューから選んだのは、一番人気のハンバーグとエビフライのAセット。

Aセット(ハンバーグとエビフライ)

 

肉汁が溢れるハンバーグ

肉汁が溢れんばかりのハンバーグと大きなエビフライ。それに加えてたっぷりのタルタルソース!子どもの頃に想像した一番おいしい料理がそこにありました。

今回は食べることができませんでしたが、火曜~金曜限定の「福来みかんのペペロンチーノ」もとても気になりました。「福来みかん」は、筑波山麓にのみ自生する小ぶりなみかんで、爽やかな香りや酸味が特徴。皮を乾燥させて作ったパウダーを振りかけると、「デザートも含めどのメニューでもおいしさが増します。代謝が上がって血行が良くなり健康にもオススメ」と平田さんに教えていただきました。

今回、晴れた日のお昼に行ってみて大正解だと思ったのですが、夜にはきっとまた違った雰囲気で楽しませてくれることでしょう。

かわいい絵で構成されたメニューの中に紛れたこの一枚がとても気に入りました。カレーもおいしそうですね。

【基本データ】
レストラン キャニオン
所在地  〒300-4222 茨城県つくば市下大島422-1
営業時間 11:00〜21:00(ラストオーダー20:30)
定休日  月曜日

一覧へ戻る